2006.02.20

かまくらチャット

テイルズシリーズといえば、合間合間に発生するキャラクター同士のフェイスチャットが楽しいですが、今回のアビスもそれが豊富です。

2週目に入ると、ケテルブルクのかまくらの中でそれらすべてのチャットを聞くことが出来ます。
大半はストーリーの進行状況に関連した内容が主ですが、おもしろいのはやはり雑談系ですねっ。

ボケとツッコミの担当も分かれているようで、

ボケ:ナタリア、ティア、ジェイド
ツッコミ:ルーク、ガイ、アニス

と、こんな感じでしょうか。

特にアニスはボケもツッコミも両方おまかせという感じで、チャットでは一番イキイキしてるキャラのような気がします。

雑談チャットのネタとしては、料理や衣装ネタが一番楽しいですね~。

料理といえば、これまで歴代主人公達は大抵無難に料理を作れていた印象があるのですが、今回のルークさんはメンバーの中で下から二番目の腕前。
これはまあ、キャラの設定上そりゃそうかという感じではありますが、まあ、もとはおぼっちゃまですし。

同じような理由でダントツの料理オンチはナタリア姫でしたが、試食したルークの感想を聞くととてもとてもすごそうです。

生臭い香りがするのに表面は焦げていて中身は半ナマ

だそうで。ある意味すごい技術です(*'-')

シンフォニアのリフィル先生といい勝負のようですが、一度、この二人のどっちの料理ショー対決を見てみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.18

つい買ってしまった

まだまだアビスです。

で、本屋で見かけてついつい買ってしまいました、ナムコ公式攻略本。

ゲームの攻略本を買うなんて何年ぶりだろう~(*'-')

今はネットで攻略情報がすぐ見られるご時世なので、ほとんど買わなくなりましたね~。
まあ、攻略本を買いたくなるくらいにハマったゲームがなかった、というのもありますが。

しかしぶ厚いっ。腕が疲れる厚さです(笑)
厚いだけあって中身はかなり詳しく載っています。さすが公式。

ざっと読んだだけでも見てないサブイベントがけっこうありました。
セントビナーで、ポスターに向かってミュウファイアを撃つと起こるイベントなんて分かるかっつーのっ。

2週目の進行状況ですが、ナタリアとイオンを救出してダアトを脱出し、ケテルブルクまで来たところです。

メンバー達は、ロック歌手、メイド、整備士、ドクター、探検家、劇団ひまわり、の仕事人服でがんばっています。
パッと見、吉本新喜劇になりそうですがまあ気にしない。

そういえば2週目に入って気付いたのですが、アニスって装備した人形によって勝ち台詞が変わるんですねえ。

「僕らの勝ちだ~!」

って、うははは、某赤いバンダナ剣士の人だ♪ ナツカシー

他にもいろいろパターンがあるそうなので、この先別の人形を手に入れたら試してみたいと思いますっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

まほうつかうな

ちまちまとアビス2週目を遊んでいます。

が、なかなか進める時間がなくて、や~っと親善大使でケセドニアに着いたところです。
ちなみに、砂漠越えが暑かったので全員水着です。ザオ遺跡で会ったアッシュも呆れていたことでしょう。 この劣化タオラー野r

いろいろと2週目引き継ぎをやったので、資金豊富、アイテム充実、戦闘能力優良で快適に遊べているのですが、ここで思わぬ弊害が。

術技引き継ぎで、序盤から多彩に魔法や技を使えるのはよいのですが、レベルは低いので当然総TP量はちょんちょろりん。


なのに、

「ジャッジメント!」

だの、

「リヴァイブ!」

だの、

「メテオスォーム!」

だの、バンバン使ってくれます(´・ω・`)


バランスよく戦え、と作戦指示しても微塵もバランス考えてn

さらに放っておくと、オレンジグミを湯水のように使いやがります。


これはいかんということで、高レベルな術技は封印しましたが、

「もうちょっと考えて技を使えよ~」 by ガイ・セシル

いやまったく、おっしゃるとおり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.24

2週目も楽し

またまたアビスですが、ラスボス戦前のセーブデータを使ってサブイベントをこなしたり、レベルの底上げを行ったりザコを倒しまくってグレードを貯めたりと、いろいろやってもう十分っ、となったところで再度ラスボスをしばいてきました。

全員Lv80を超えてしまったので調子に乗ってハードで突っ込んだところ‥‥

普通に勝てました(´・ω・`)

これがノーマルだったらラスボスの威厳がなくなっていたかm

強くなるのもほどほどにということでしょうか。

で、すぐさま2週目に突入。グレードが5000を超えていてこれまたビックリ。
ケテルブルクのカジノで確認したときは3500くらいだったはずなのになあ;クリアボーナスでもついたのかしらん。

ともかく5000を超えるグレードのおかけで、2週目特典をいろいろ取ることが出来ました。
称号引き継ぎは絶対はずせませんよねっ。あとは所持金、術技、ADスキル、キャパシティコアなどなどを引き継ぎ。
経験値2倍も取ろうと思えば取れましたが、あえてパスしておきました。
アビスは戦闘も楽しいですから、レベル上げはあまり苦にならないんですよね~。ADスキルや術技を引き継いだので序盤からけっこう強いですしね。

称号を引き継いだので、早速ルークをタオラーにコスチェンジ。
噂に聞いていたとおり、ガイとの初顔合わせの場面でコスチュームに合わせたセリフが付け加えられていました。しかも声付きっ。
笑わせてもらいましたが、こういう2週目ならではのお遊びを入れてくれるのは嬉しいですね。

序盤からルークが短髪だと、その言動と相まって違和感がありまくりなのでその後は元の衣装に戻しましたが、他キャラは好き勝手にコスプレまくって楽しんでいます。
アビスマンが早くみたいですが、まだまだ先だなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.01.15

コスプレは楽し

と言っても私自身がやってる訳ではありません;アビスの話です。

一度はクリアしたものの、まだまだ遊んでいますアビスです。
地道に戦闘回数を稼ぎ、ゲットしました『ベルセルク』の称号!噂には聞いていましたが、なんじゃこりゃまんまアーロンでしたっ。でも髪の色と合っていてなかなかカッコよさげです。ルークにしては珍しく腹出してないしっ。

あと、ラスボスより強いと言われるネビリム先生も倒すことが出来ました~。嬉しいーっ。
まあ、こちらのレベルも77と普通に強くして挑んだ訳ですが。グミ類もMAXまで買い込んで物量作戦で臨みました。
ルーク、ガイ、ティア、ナタリアの回復重視の構成で、ティアナタにはひたすら回復してろ、主な攻撃はガイまかせでルークはグミをバラまく合間に攻撃、という感じでした。

思ったより危なげなく倒せたみたいです。こちらのレベルも高く、武器も最強でしたから当然の結果といえばそうですね(^^;

でもシンフォニアのアビシオンにはとうとう勝てなかったんですよねえ。レベルもけっこう上げて挑んだのにコテンパンでした。
やっぱりフリーランシステムが大きいかもしれませんね。ヘタレな私はバックステップで避けるとかガードするとかを咄嗟に出来ないもので、フリーランで逃げ回れるのにはかなり助かりました。まあ、ドタバタと走って逃げる様はぱっと見どんくさくはありますが;

ともかくネビリムに勝って『タクティカルリーダー』の称号をもらいましたが、なんというか見た目剣道着でした。ガイには似合ってる、と言われましたが、そうかなあ?;
逆にガイの方が似合うんじゃないかと思われます。

こうして見るとルークの衣装ってどれも皆びみょう~、のような気が。ドラゴンバスターの狙いすましたようなダサさ加減もすごかったっ。
でも、タオラーだけはガチで別格です(*'-')
2週目以降限定のアビスマンに超期待。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.01.10

アビスクリアっ

テイルズオブジアビス、クリアしました~っ。

いや~、おもしろかったです、アビス!
そしてどうしましょう、歴代テイルズで一番好きな作品になっちゃいましたよっ。(D2とRはやっていないので除く)
今まではシンフォニア、ファンタジア、エターニアの順で好きだったのですが、アビスがゴボウ抜きでトップに踊り出ましたね。何度涙腺がゆるんだことかっ。OPテーマソングの「カルマ」を聞いただけで泣けそうです。末期です。

テイルズシリーズとしてはめずらしく主人公が一番好きになれたゲームでもありました。いつもは大抵サブキャラに目がいってたりするのですが、今回はダントツで主人公のルークがいいですねっ。
序盤はアレな彼ですが、それ以降は感情移入しまくりの応援しまくり。彼がどういう運命を辿るのかと最後までハラハラしっぱなしでした。
しかし、これほど見事に中身が成長していったキャラは今までいなかったのではないでしょうか。次にテイルズシリーズの人気投票を行ったら、確実に上位に食い込んできそうな気がします。

サブキャラは今回も豊作でした。ガイ様華麗に参上!
テイルズシリーズで永遠の親友キャラといえばPのチェスターだと思うのですが、ガイはこのポジションを脅かす存在になったかもです。というか、私の中ではチェスターを越えましたっ。アラミス湧水洞の出迎えイベントは、見てるこっちも涙が出そうなくらいに嬉しかった~。
戦闘でも頼りになります。彼を操作キャラにしてる人も多そうですよね。私は最後まで意地でもルークを使ってましたがっ。

ヒロインも今回は上質でした。とても16歳とは思えないほど精神年齢の高いティアさん。
成長していく主人公をそばで見守り、時に厳しく時に優しく。『お姉さん』の称号がまさにピッタリです。
普段クールなのにかわいいもの好きと、いう設定はベタだなあと思いつつ、こういった部分がないと完璧人間すぎて面白みに欠けますしね。ガイの女性恐怖症も然り。彼の場合はちゃんとした理由があった訳ですが、でもミュウウイングに真っ先にぶら下がるティアはイイ。

そして、発売前から謎の存在だったアッシュ。さすがパッケージにメインキャラ6人衆と混ざって映っているだけあって、かなりの超重要人物でした。アビスは言うなればルークと彼の物語でもあった訳ですからね。
詳しくはネタバレになるので書けませんが、いろいろと印象深いキャラでしたな~。彼もまたルークと同じく最後まで目が離せない人でした。

あとは鬼畜眼鏡大佐とか天然お姫様とかごうつくチルドレンとかこれまた一癖二癖もあるキャラがいますが、皆それぞれに見せ場があって好きです。
しかしこの6人、最初に全員そろった時はとても和気藹々なパーティには成り得ない雰囲気爆発だったものですが、それがルークの成長と共に彼らの結束も次第に深まっていった、という感じがよく出てましたね。スキットもかなり楽しく笑わせてもらいました。

久しぶりに2週目を始めたいと思ったゲームになりました。
今はラスダン突入直後のセーブデータでサブイベントをこなしたり、ルークの称号『ベルセルク』を取るべく戦闘回数を重ねているところです。
これらが一段落したらラスダンに再突入し、もう一度エンディングを見るぞ~っ。そして、攻略情報が出揃った頃にまた2週目を始めたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.18

アビス開始っ

テイルズオブジアビスのプレイを現在プレイ中です~。

オンラインショップで予約購入したので、品物が届いたのは発売日の二日後;やっぱり発売日当日にプレイ出来ないってのは切ないですね。予約特典につられてこっちで買っちまったのですが、次からは近場のお店で買うとしよう・・・。
ああ、でも幻水も同じところですでに予約してしまったんだ~。こっちも二日遅れのプレイ開始になるのかorz

さてさてアビスですが、序盤の印象はかなりよい感じです。ルークかわいいよルーク。
世間知らずの箱入りわがままおぼっちゃま~振りを全開してますが、いやな感じではないんですよね~。

むしろ、人を斬ることにためらいを覚えるところとか、でもみんなの足手まといにはなりたくないからただ後ろに隠れているようなことはしない、と戦う決心をつけるところとか、なかなか芯はよい御子のようです。

現在メインキャラ5人がすでに集合して行動しているところですが、みんないい味出してますな。レジェンディアのキャラ達もなかなか濃かったですが、こちらも負けてませんね。
アニスの『月夜ばかりと思うなよ』の言葉は名台詞ですっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)