2009.05.19

消えたっ

近所のコスモスに寄ったら、使い捨てマスクがほぼ消えていたー。

他の店でも同様かは分からないが、こんな九州の片田舎にまで新型インフル流行の影響は及んでいるようだ(´・ω・`)

まだ九州での発症報告はないが、これだけの広がりを見せているのだから、上陸も時間の問題だろう。
神戸とを結ぶ空の便もあることだしなあ。

自分は普通の風邪なら冬が来るたびに必ず一度は引いているが、インフルエンザにかかったことはほとんどなかったりする。
ごく小さい時に一度かかったらしいが、その記憶もまったくない。

周りがインフルでばたばた倒れていくのに自分だけがピンピンしていてどことなく寂しい思いをしたのも今となっては良い思い出(*'-')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

タマとミー

過去2匹にタマと名付けたな~。ミーは周りでよく聞く名前だ。

今うちで飼っている猫達の名前は、上からラグナ、サムワイズ、ルーク。
ランキング内どころか100位圏内にも入ってなさそうな気がするぜ(*'-')
半分以上はゲームネタですとも、ええ、ええ。

ラグナはFF8のラグナ・レウァールさんから。

20070624021119



サムワイズは指輪物語のサムワイズ・ギャムジーさんから。

Rimg0079



ルークはスカイウォーカーではなくて、テイルズオブジアビスのルーク・フォン・ファブレさんから。

20070625184519



しかし、実際に呼ぶ時は長ったらしいので、ラグ、サム、ルーと省略される。
なので元ネタが分かる人はまず居まい。

ちなみに、去年お亡くなりになった長老猫の名前はレインで、これはトレジャーハンターGから。
レインはレインでもラグナの奥さんとは無関係。

大抵、その時にハマっていたゲームや本の登場人物から取って付けていたりする。
今新しい猫が来たら、まず間違いなくユーリと名付けるだろうことは確定的に明らかbyテイルズオブヴェスペリア

一番多い猫の名前は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

寝正月

新年早々、ぎっくり腰ならぬぎっくり背中で寝込んでいた。

前日の仕事中に、なんか背中が痛いなーという違和感はあったのだが、特にひどく痛むという訳でもなく、その夜と翌日の午前中まではいたって普通。

しかし、昼ご飯を食べ終わったあたりから急激に背中が痛み出し、あまりの痛さに居間の真ん中で倒れて身動きが取れなくなってしまった。

いやもう周りもビックリしたが、自分自身もビックリしたのなんのって。
腰が痛むならぎっくり腰だと想像もつくが、場所が背中だっただけにその発想はなかった。

ぎっくり腰も肉離れのようなものだから、背中でも同じようなことが起こるのかもしれないが、あまりに痛くて動けなくなった時には何か進行性の病にでもかかったかと思いましたよ。

実は以前にも似たよう感じで、特に重い物を持ったとか無理な姿勢をしたとか、明確な原因が分からない時間差のぎっくり腰になったことがある。

掃除機をかけている時に、あ、なんか腰が痛い、と思っていたら翌日になって痛みが増して来たというパターン。
今回はその背中バージョンだったようだ。

翌日にはかなり痛みも引いて、動ける程度の普通の筋肉痛になったが、いやはやとんだ寝正月であった。

やっと風邪が治ったと思ったら今度はこれだよ!/(^o^)\

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.24

21km

ハーフマラソン走って来たぞこんちくしょーーーっ!ヽ(`Д´)ノ

いやはやもうね、たかがハーフ、されどハーフでした。

体力的には走り終わったあとも、まだ10kmくらい行けそうなくらいの元気は残っていたのだが、もうとにかく足が上がらなかった。

残り5kmくらいから思うように足が前へ運べなくなり、残り2kmがホンっっっっっっトに長かった~。

足が棒になる、という例えは伊達じゃないと身を持って体験したぜ。

ゴール後なんて機械的に足が前へ前へと出てしまって、立ち止まることが出来なかったっ。
地面に倒れ込むように座り込んで、ようやく止まれたという。

ハーフでこんな感じだから、フルであと20kmなんてとてもとても㍉/(^o^)\

いずれはフルマラソンにも挑戦してみたいとは思っていたが、考えが甘かった。
ただ走る練習だけではなくて、足の筋トレもしないとダメそうだ。

終わった直後からすでに筋肉痛で、笑っちゃうくらいまともに歩けませんでした(´ー`)
4、5日はこんな感じだろうなー。

アクアスロンよりハーフマラソンの方がきついとは予想してなかったな;

しかし、マラソン終了後、参加賞で貰った温泉タダ券で入った温泉は格別だった。
足膝ガッタガタになったが、なんだかんだで楽しかった?と言えないこともないような気がしないでもない(*'-')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

氷上の芸術

冬のスポーツの花形と言えばフィギュアスケート。

シーズンに入りTVでも連日大会の模様が放送されているが、先日のTV放送を見ていた際、解説が伊藤みどりさんだったので、なんだか無性に彼女の昔の演技が見たくなり、ネットで動画を検索して見てみた。

久しぶりに往年の伊藤みどりを見たが、やっぱりすごいわ~この人。

カルガリー五輪からアルベールビルにかけてがこの人の全盛期だったと思うが、20年経ってもなお色褪せない演技というのは本当にすごい。

最近のフィギュアを見ていて何か物足りなさを感じていたのだが、リアルタイムでこの人の演技を見ちゃってたせいなんだな~。
特にジャンプは伊藤みどりを基準にしてしまうと、他はみんな霞んで見えてしまって困る。

だって助走いりませんからね、この人っ。

普通の選手は皆ジャンプの前に、さあ飛ぶぞ!てな感じで滑って来て飛ぶので、それまでの演技の流れが途切れてしまったように見えてテンポが悪く感じるのだが、伊藤みどりはサッと来てピョーンと飛んで去って行く。
しかも高さも飛距離も回転もダイナミック。

海外での人気もものすごかったようだ。
ほとんどスタンディングオベーションもらっているものなあ。

真央ちゃんも上手いとは思うが、伊藤みどりはやはり別格だわ~。
百年に一人の逸材というのも改めて頷ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.03

世界の亀山モデル

買っちゃったぜーーー。

液晶AQUOSフルハイビジョン37型TV。

これまではブラウン管25型TVを使っていたのだが、FF11をプレイする分にはそれほど支障はなかったものの、この度のTOV購入でXBOX360を使うようになってみたらば、最早ブラウン管ごときでは次世代機のHD映像は到底再現出来ないことを痛感。

なのでTOVをプレイしている時も、ストーリーを進めてイベントを見る時は居間の45型AQUOSで、レベル上げをする時は自室のブラウン管TVでと、箱○を移動させてプレイしていたのだが、ただでさえ故障率の高い箱○を持ち運びするリスクが恐ろしいので、思い切って買っちゃったい(*'-')

2011年にはアナログ放送も終了するしなっ。自室でTV番組は滅多に見ないけどっ。

37型だとデカすぎるかなー32型くらいでいいかなーと悩んだが、実際部屋に置いて見ると37型でサイズ的にはちょうどよかった。
やはりブラウン管TVみたく厚みがないので、横幅は広くてもスッキリして見えるようだ。

ただ、スピーカーが画面の下に位置しているので、音の聞こえ方に若干の違和感。
左右配置のスピーカーと比べて、けっこう違いがあるものだ。

とにもかくにも、これで20日発売のラストレムナントは安心してプレイ出来るわー(´ー`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.29

一粒入魂

稲刈りを手伝ってきたー。

今年5月に他界したじー様が作っていた田んぼなのだが、数年前から体を壊して農作業が出来なくなり、去年から私も稲刈りやら稲扱ぎやらの忙しい時は駆り出されるようになっていたのである。

専業農家という訳ではなく、身内で食べる分しか作ってはいないのだが、それでもなかなかの重労働。
朝の7時から夕方4時くらいまで、叔父叔母いとこやらが集まって、7人がかりでせっせと農作業してきたのだぜ。

私は稲刈り機でひたすら稲を刈っていく係。
芝刈り機のちょっと大きい版て感じで、コンバインみたく座って楽々操作なんてものではない。

機械が勝手に稲を刈り取って束ねるまではしてくれるが、方向転換は人がしないといけないので、操作するだけでもそれなりの力仕事。

刈った稲は、稲が刈り取られて空いたスペースに即席の物干し台みたいなものを作り、そこに干していく。

この稲干し作業がさらにキッツイのだが、干すことで米がおいしくなるらしい。今の季節、稲刈りの終わった田んぼでよく見かけるあれである。

ここ数日、急に涼しくなっていたので、その日も割と涼しい一日だったが(途中、雨に降られもしたが)、終わった頃には汗まみれ泥まみれ藁まみれ。

そして、翌日は見事に全身筋肉痛キタコレ。

湿布を貼ろうにも、痛い所が多すぎて貼れない罠。

と言うことで皆さん、お米は一粒残さず味わって食べやがれ(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.16

読書大好きっ子

だったなあ、子供の頃は。

よく学校の図書室に通い詰めていたものだ。
最近はとんと読まない&買わなくなっちゃったな~。

本を読む時間がない、というよりも、時間があればFF11かゲームかネットやってr

(/ω\)テヘ

てな訳で、今の唯一の読書の時間は美容院に行った時くらいだ。
いつも軽く2~3時間はかかるので、十分に読む時間がある。

しかし、その時に読む本も、特に新しい本を買うでもなく、持っているものを読み直すパターン。
大体の場合、指輪物語か十二国記のどちらか。

先日行った時は、指輪物語第2部、二つの塔・中巻を持ってった。
指輪で一番好きな巻が、この2部の中巻と3部の上巻だったりする。

ちなみに、2部の中巻は映画版で言うところの角笛城攻防戦とエントのアイゼンガルド襲撃。
3部の上巻が、ペレンノール野の合戦。

原作と映画、両方知っている人は少ないと思うが、同じシーンでもえらく違う。
映画の方は、迫力があって確かにすごい映像ではあるが、物語的にはやはり原作には適わない。

原作の方は、死力を尽くした大合戦を戦っているにも関わらず、どこかユーモアがあってそこが好きなのだが、映画にはそういう余裕がないんだよなー。

映画と小説、まったくの別物なのだからこれは致し方ないところか。

と、マニアックな話題になってしまったが、何はともあれ指輪はよい本です。十二国記もネ(*'-')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

ほっ

やれやれ、やーっと研修会が終わった。

何の因果か今年度からブロック長という役目のお鉢を回されてしまい(委員長がいて、その下にブロック長。自分を含めて5人いる)、今回とうとう全体研修会のお膳立てという役割がうちのブロックに回ってきて、6月くらいから講師の先生への依頼やら会場の確保などに動いていたのだが、そんな落ち着かない日々からもこれでようやく解放だー。

とにかくとにかく、講師の先生と連絡がつかなくてそれが一番マイった。
当日もちゃんと時間までに来てくれるのか、会の直前まで胃が痛かったぜ‥‥

結局は約束どおりに来てくれて、講演もおもしろく聞けたのでよかったのだけどもナー

研修会なんて参加する側の頃はマンドクセ(´д`)、くらいのものだったが、主催する側になってみて初めて身に沁みた大変さ。

それから欠席でもなんでもかまわんから、出欠のご連絡は締め切り厳守でお願いしたいものだ。
いちいち確認の電話を入れるこっちの身にもなりやがれ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

激辛キケン

ふと、から~いスナック菓子が食べたくなり、コンビニでカラムーチョでも買おっかな~とファミマに立ち寄ったところ、リング型スナックの激辛マニアハバネロ味とかいう黒い袋の菓子を発見。

こいつは辛そうだーと思い買って食べてみると、一つ食べたら口から火を吐き、二つ食べたら胃が燃え上がりそうになりましたとさ。

スナック菓子にあるまじき劇物であった。舌と胃粘膜に自信がある方はご賞味あれ。

ちなみに私は5個食べたところで挫折したっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧