« ラスレムPC版 | トップページ | ロスオデ:disk1~2 »

2009.02.10

舞台はアフリカ

X-boxLiveにて『バイオハザード5』体験版がシルバーメンバーシップにも無料配信されるようになったのでやってみた。
内容的にはTGSで試游出来たものとほぼ同様で、2つのステージが用意されている。

一つは恐らく冒頭のイベントで、味方の援護ヘリが到着するまでの間、無限に現れるゾンビーズに応戦しつつ逃げ回るというもの。
ここでは敵を殲滅すると言うより、とにかく時間まで生き残れ粘れ死ぬなーっ、という趣向なのだろう。
そういえば4の冒頭でもこんなイベントがあったっけなー。

倒した敵がたまに弾薬を落としてくれるが、それだけではとてもとても足りないので、弾が切れたらあとはひたすら逃げ回りまくり。

今までのバイオシリーズは、基本的に一人で行動して一人で敵を倒して行くものだったが、今回はシェバと言う名の女性隊員とツーマンセルで進んで行くことになる模様。

4でも短期間ではあるが、二人一組で進む場面があったが、あの時の相棒は民間人の女の子だったので、彼女を守りつつ敵を倒さねばならず、非常に苦労した思い出がある。

自分の身を守るのだって大変なのに護衛なんかやってられっか!ヽ(`Д´)ノと、女の子放り出して逃げたかったのも今となってはいい思い出。

しかし、今回は相棒もプロフェッショナルなのでとても心強い。
何より背中を預けられるのがいい。前後から襲われるのが一番厄介だからなあ。
だけどシェバさん、弾撃ち過ぎだよ、もっと弾薬節約しておくれ。

体験版の残るもう一つのステージは、付近に味方のヘリが不時着したので救援に向かうというもの。

途中、扉の鍵を開けるためにシェバさんが単独行動を取るので、主人公は離れた場所から狙撃用ライフルで援護しなければならない。
が、中の人がシューティングが苦手なので標的を外しまくりでまっっったく援護にならなかったのはヒミツだ(*'-')

4でもやはり似たようなシチュエーションがあったが、このことから見ても5は4の正統進化形と考えてまず間違いなさそう。
てことは巨大生物と銛で戦ったりとかもあるのかしらん。

|

« ラスレムPC版 | トップページ | ロスオデ:disk1~2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123640/44018924

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台はアフリカ:

« ラスレムPC版 | トップページ | ロスオデ:disk1~2 »