« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.29

一粒入魂

稲刈りを手伝ってきたー。

今年5月に他界したじー様が作っていた田んぼなのだが、数年前から体を壊して農作業が出来なくなり、去年から私も稲刈りやら稲扱ぎやらの忙しい時は駆り出されるようになっていたのである。

専業農家という訳ではなく、身内で食べる分しか作ってはいないのだが、それでもなかなかの重労働。
朝の7時から夕方4時くらいまで、叔父叔母いとこやらが集まって、7人がかりでせっせと農作業してきたのだぜ。

私は稲刈り機でひたすら稲を刈っていく係。
芝刈り機のちょっと大きい版て感じで、コンバインみたく座って楽々操作なんてものではない。

機械が勝手に稲を刈り取って束ねるまではしてくれるが、方向転換は人がしないといけないので、操作するだけでもそれなりの力仕事。

刈った稲は、稲が刈り取られて空いたスペースに即席の物干し台みたいなものを作り、そこに干していく。

この稲干し作業がさらにキッツイのだが、干すことで米がおいしくなるらしい。今の季節、稲刈りの終わった田んぼでよく見かけるあれである。

ここ数日、急に涼しくなっていたので、その日も割と涼しい一日だったが(途中、雨に降られもしたが)、終わった頃には汗まみれ泥まみれ藁まみれ。

そして、翌日は見事に全身筋肉痛キタコレ。

湿布を貼ろうにも、痛い所が多すぎて貼れない罠。

と言うことで皆さん、お米は一粒残さず味わって食べやがれ(`・ω・´)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.24

こ、これは!!!

いくらなんでもチャレンジャー過ぎるだろう、カプコン。

普通の舞台劇としてならば、やってやれないことはないと思うが(一応、法廷物だし)、舞台劇は舞台劇でも、よりにもよってヅカと来たかっ。

逆裁ファンとヅカファンて、天と地ほどに住んでる世界が違うと思うのだが。

なんか悪い夢を見ているようだわ。
バイオハザードのミュージカルをやります!と言われた方が、まだマシだったような気がしないでもない。

新法廷は宝塚の舞台!『逆転裁判』
http://www.famitsu.com/game/news/1218242_1124.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.16

読書大好きっ子

だったなあ、子供の頃は。

よく学校の図書室に通い詰めていたものだ。
最近はとんと読まない&買わなくなっちゃったな~。

本を読む時間がない、というよりも、時間があればFF11かゲームかネットやってr

(/ω\)テヘ

てな訳で、今の唯一の読書の時間は美容院に行った時くらいだ。
いつも軽く2~3時間はかかるので、十分に読む時間がある。

しかし、その時に読む本も、特に新しい本を買うでもなく、持っているものを読み直すパターン。
大体の場合、指輪物語か十二国記のどちらか。

先日行った時は、指輪物語第2部、二つの塔・中巻を持ってった。
指輪で一番好きな巻が、この2部の中巻と3部の上巻だったりする。

ちなみに、2部の中巻は映画版で言うところの角笛城攻防戦とエントのアイゼンガルド襲撃。
3部の上巻が、ペレンノール野の合戦。

原作と映画、両方知っている人は少ないと思うが、同じシーンでもえらく違う。
映画の方は、迫力があって確かにすごい映像ではあるが、物語的にはやはり原作には適わない。

原作の方は、死力を尽くした大合戦を戦っているにも関わらず、どこかユーモアがあってそこが好きなのだが、映画にはそういう余裕がないんだよなー。

映画と小説、まったくの別物なのだからこれは致し方ないところか。

と、マニアックな話題になってしまったが、何はともあれ指輪はよい本です。十二国記もネ(*'-')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.12

ほっ

やれやれ、やーっと研修会が終わった。

何の因果か今年度からブロック長という役目のお鉢を回されてしまい(委員長がいて、その下にブロック長。自分を含めて5人いる)、今回とうとう全体研修会のお膳立てという役割がうちのブロックに回ってきて、6月くらいから講師の先生への依頼やら会場の確保などに動いていたのだが、そんな落ち着かない日々からもこれでようやく解放だー。

とにかくとにかく、講師の先生と連絡がつかなくてそれが一番マイった。
当日もちゃんと時間までに来てくれるのか、会の直前まで胃が痛かったぜ‥‥

結局は約束どおりに来てくれて、講演もおもしろく聞けたのでよかったのだけどもナー

研修会なんて参加する側の頃はマンドクセ(´д`)、くらいのものだったが、主催する側になってみて初めて身に沁みた大変さ。

それから欠席でもなんでもかまわんから、出欠のご連絡は締め切り厳守でお願いしたいものだ。
いちいち確認の電話を入れるこっちの身にもなりやがれ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.08

TOV:END

プレイ時間88時間の末に、ようやくエンディングを迎えたぜー。

今までプレイしたテイルズシリーズの中では、最長のプレイ時間となってしまったな。
それでもまだかなりのサブイベントが残っているので、すべてやり尽くそうと思ったら余裕で100時間は越えそうだ。

本当はもう少しサブイベをこなしてからクリアしようと思っていたのだが、ネタバレ情報の氾濫が恐くなって来たので、とりあえずエンディングだけでも見ておこうと思い、ラスボスに突撃した次第。

ED最高!やはり締めくくりは大団円が一番だっ。
数十時間プレイしてきた挙句に切ない終わり方をされると、印象には残っても後味はよろしくないからなあ。

苦楽を共にして来たキャラ達には幸せになって欲しいと思うから、終わりよければすべて良しで終わってくれて本当によかった。
特に前作のアビスが終盤、敵味方キャラ共にぽろぽろお亡くなりになって、かなり悲惨なことになったしな(´・ω・`)
今回は人死にが少なくて非常に嬉しい。

という訳でクリアしての感想は、とてもとても面白かった!!!1!
キャラについては文句なし。ユーリは間違いなくテイルズ歴代最高の主人公。
ストーリーも文句の付け所なし、とまではさすがに言わないが、最後までぐいぐいと物語に惹き付けられた。序盤~中盤にかけてのダークな展開も今までのテイルズにない雰囲気で新鮮だった。
メインストーリーから外れたサブイベントが豊富なのも良い。

戦闘も楽しかった。主人公の性能がぶっ飛んで強かったが、それよりさらに上を行く戦闘バランス崩壊キャラは魔導少女。ヘタすりゃノーダメでラスボスに勝ててしまうという。
他のキャラ達もそれぞれに個性があって、扱いに慣れさえすれば使えないキャラはいない感じだ。

今回唯一の残念要素と言えば、主人公の衣装変化のバリエーションが少ないぞゴルァー、ということくらいだろうか。最多は先生の7種、対して主人公は5種。
しかもそのうちの一つは、一周目で取ることが難しい衣装だっため、実質4種しか取れなかったっ。ポニテ見たかったよポニテ。

せっかく髪が長いんだから、もっといろいろ髪型変化をさせてほしかったな~。おさげやみつあみくらいしてもバチは当たらないぞバンナム。

とりあえずクリアはしてみたが、まだまだやり残した要素があるので、ラスボス直前のセーブデータでプレイ再開。
テイルズでは二週目プレイにアイテムやお金、それまでに覚えたスキルなどを引き継ぐことが出来るので、サブイベを消化しつつ、二週目に向けた準備も兼ねていたりする。

さすがにレベルは引き継げないものの、集めに集めた最強武器防具とスキルがあれば、かなーり楽に二週目を進められそうだ。
一周目でフルボッコにされたボスどもを、今度はこっちがタコ殴りにしてくれるわーヽ(`Д´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.06

激辛キケン

ふと、から~いスナック菓子が食べたくなり、コンビニでカラムーチョでも買おっかな~とファミマに立ち寄ったところ、リング型スナックの激辛マニアハバネロ味とかいう黒い袋の菓子を発見。

こいつは辛そうだーと思い買って食べてみると、一つ食べたら口から火を吐き、二つ食べたら胃が燃え上がりそうになりましたとさ。

スナック菓子にあるまじき劇物であった。舌と胃粘膜に自信がある方はご賞味あれ。

ちなみに私は5個食べたところで挫折したっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.03

箱〇値下げ

7月に買ったばっかのオレサマ涙目www


とは思わないが、いやホントホントに。

TOVを発売日当初からプレイ出来て、今も十二分に楽しませてもらっているから、多少高くても買ってよかったと思っている。

まあ、どうせならインアン発売に合わせてじゃなくて、TOV発売に合わせて新型を出して欲しかったと多少思わないでもないが(*'-')

そういえばTOV発売後の本体品薄状態は、やはり新型発売を見越した在庫一掃処分市だったのだろうな~。
いずれにせよ、これで360ユーザー、TOVプレイヤーが増えてくれたら良い。図らずも360陣営に組みしてしまった以上、やはりこのハードを応援したい。

x-box大幅値下げと新モデル投入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.01

TOV:終盤戦

いよいよラストダンジョンきたーーーっヽ(`Д´)ノ

と気合を入れて乗り込んだらば、ラスダンじゃなかった罠。

怒涛のストーリー展開の末、アニメーションムービーまで使って出現するんだから、てっきりラスダンだと思うじゃまいか(´・ω・`)
シリーズ1、2を争うストーリーの長さとの噂は聞いていたが、この時点でまだラスダンが現れないとは恐れいったぜTOV。

とは言え、まだしばらくこのメンバーで旅が続けられると思ったら、普通に嬉しかったのだけどもナー。
旅を終らせたくないと思ったRPGは久々だ。

ラスダンはまだ先のようだが終盤には違いないので、ちびちびストーリーを進めつつ、サブイベント消化に飛び回っております。
主な目的はコスチューム変化称号を集め。
テイルズと言えばやっぱコスプレだろう。水着でラスボス戦突撃はお約束だ。

今回は服装変化以外にも、アタッチメントといって身に付ける小物まで変えられるのが地味に楽しい。
サングラスかけたり、ウサ耳付けたり、小悪魔羽根付けたり、注連縄巻いたり、虚無僧かご被ったりして、あっという間に不審者パーティの出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »